So-net無料ブログ作成

結婚式の前日に 香里奈 第8話 原田美枝子 鈴木亮平 山本裕典 真野恵里菜 美保純 遠藤憲一 [ドラマ]

結婚式の前日にTBS系

香里奈が結婚式を控えて脳腫瘍と宣告された女性を熱演。
家族とのさまざまな絆を描く


放送日12月1日
毎週火曜 22:00~22:54
主題歌:あしたいろ/安田レイ

第8話「やっと辿り着いた・・・幸せに忍びよる狂気」

念願だった悠一(鈴木亮平)との生活をスタート
させたひとみ(香里奈)。

2人を祝福する健介(遠藤憲一)、可奈子(原田美枝子)、
早紀(美保純)だったが、3人は寺本(戸田菜穂)から
ひとみの症状が悪化し手の施しようのない状態である
と伝えられる。

幸せそうに過ごすひとみに健介は中々病状を告げられない。

一方、頼りにしていた響子(江波杏子)までも
2人の関係を認めてしまい、一人孤立してしまった
真菜(真野恵里奈)は、現実を受け止められずにいて……。

そのころ、病院で知り合った徹(柳下大)が
「エンディングノート」を作っていることを
知ったひとみは、自分の事と照らし合わせてしまう。

そして、徹の語った「死を意識するようになって
全てに感謝するようになった」という言葉で
少しずつだが前向きになるのだが……。

一方、可奈子は生きる希望を失ったひとみを
またしてもある場所へと連れて行く。


前回ダイジェスト&予告動画



.


キャスト

香里奈/芹沢ひとみ 役
中堅不動産会社勤務。
マンション開発事業の
プロジェクトリーダーとして
男性社員に負けじと働く。
婚約者・悠一との結婚式を100日後に
控えた幸せの絶頂に、脳腫瘍と宣告されてしまう。

原田美枝子/柏田可奈子 役
ひとみの母。28年前に家を出たが、
ひとみの前に現れ、むちゃくちゃな
論理と行動で、病の宣告に
戸惑うひとみを叱咤激励する。

鈴木亮平/園田悠一 役
ひとみの婚約者。
白金にある実家のクリニックに
勤務する内科医。すし好きで
「祝鮨」の常連になったことが
きっかけで、ひとみと出会う。
よく忘れ物をするおっちょこちょい。

山本裕典/前原翔太 役
ひとみの幼なじみ。
築地の商店街にある
「じゅうじゅう亭」の3代目。
ひとみのことが好き。

真野恵里菜/広瀬真菜 役
区議会議員の娘。
昔から園田家と付き合いがあり、
初恋の相手である悠一と
結婚したいと思っている。

美保純/芹沢早紀 役
健介の妹。「祝鮨」で働きながら、
めいのひとみを娘のように育ててきた。
バツイチの独身。

遠藤憲一/芹沢健介 役
ひとみの父。
築地の商店街にある「祝鮨」の大将。
顔は怖いが優しく、
一人娘のひとみを大事に育ててきた。

概  要

結婚式を100日後に控えながら脳腫瘍と
宣告された娘と、病気の娘の前に、
28年ぶりに現れた型破りな母親を軸に描く
ヒューマンラブストーリー。
主人公の芹沢ひとみを、「だいすき!!」(同系)以来、
7年ぶりのTBS連続ドラマ主演となる香里奈が演じる。

原田美枝子演じる自由奔放な母・可奈子に
猛反発するひとみが、やがてその言動に触発され、
生きることに前向きになっていく姿とともに、
ひとみの病気を受け入れられず、
結婚をためらう婚約者・園田悠一(鈴木亮平)と、
息子の結婚に反対する悠一の母・響子(江波杏子)、
ひとみを心配し過保護になる父・健介(遠藤憲一)など、
さまざまな視点から家族の絆とは何かを問い掛けていく。

ストーリー 

父親に男手一つで育てられた芹沢ひとみ(香里奈)は、
医師の園田悠一(鈴木亮平)との結婚式を1
00日後に控えていた。

しかし、ある日突然、脳腫瘍と診断され、
このままでは命が危ないことを知る。

さらに、28年前に家を出て行った
母・柏田可奈子(原田美枝子)が突然、
ひとみの前に姿を現す。

娘に三つ指をつかれてあいさつされるのが
夢だという可奈子は、結婚式に出る気満々だが、
28年間放っておかれたひとみは、
母の勝手な振る舞いに激怒し口論となる。

一方の可奈子は、ひとみの憤りもお構いなしに
「ひとみを死なせない」と意気込み、
積極的に娘に関わろうとする。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0