SSブログ

南こうせつ古希ライブ、恩感じ長渕剛が異例駆けつけ [南こうせつ古希ライブ]

南こうせつ古希ライブ、
恩感じ長渕剛が異例駆けつけ

南こうせつ古希ライブ.GIF
1本のマイクで、共に熱唱する
南こうせつ(左)と長渕剛

デビュー50周年を迎えた
歌手・南こうせつ(70)が
古希を記念して、伝説の野外イベント
「サマーピクニック~さよなら、
またね~」を28日、
福岡・海の中道海浜公園野外
劇場で行った。


途中、雨に見舞われながらも
6時間にわたってのステージを
繰り広げ、
「サマーピクニック」の
テーマ
「あの日の空よ」や

「夏の少女」

「満天の星」

などを歌った。

加山雄三を始め

森山良子、

海援隊、

BEGIN、

ももいろクローバーZ

らが応援に駆けつける中、

長渕剛(62)も駆けつけて
盛り上げた。

長渕が、他のアーティストの
イベントに出演するのは
異例のこと。

今回は、南の古希を祝っての
スペシャル・イベントだけに
「真っ先にいくことを決めた」
という。

南と一緒に「とんぼ」を歌い、
自身の

「乾杯」

「夏祭り」

を熱唱した。


南こうせつ古希ライブ-1.GIF
「第28回 南こうせつGREEN PARADISE」
で共演し、笑顔で握手する
南こうせつ(左)と長渕剛



南は、長渕をデビュー前から
応援してきた。

デビュー直後は自身の
コンサートの前座としても
登場させ、弟分の長渕を
バックアップした。

さらに、南がパーソナリティーを
務めたラジオ、ニッポン放送
「オールナイトニッポン」では
長渕のコーナーを設けて、
弾き語りを披露させて
ブレークのきっかけを作った。


長渕は
「こうせつ先輩のコンサートを
無視はできない。

こうせつ先輩のツアーでは
約60カ所回り、その1つ1つで
30分のステージをやらせて
もらった。

そう言った意味では、
こうせつ先輩のファンに
育ててもらったという
感じはあります。

だから、今回は来ないわけない
じゃないですか」。


南は
「まさか本当に来てくれるとは
思わなかった。

しかも、僕の前座をやった
なんて自分から言うとは…。

長渕も大人になったんだなって」
としみじみ振り返った。

「サマーピクニック」は、

南が1981年から90年まで
九州の福岡、熊本を中心に
10年間連続で開催してきた
野外コンサート。


その後、99年と09年、
そして14年に復活させてきたが、

今回はファンの声援に押され
「年齢的にも、これが本当の最後」
という気持ちで挑んだ。

長渕は南の呼びかけで、
83年と85年に出演して
きただけに、34年ぶりの
共演となった。

同コンサートの模様は、
10月5日の13時から5時間に
わたって
NHK-BS4Kで放送される。

その後、NHK-BSプレミアム
でも放送が予定されている。

南こうせつ古希ライブ-2.GIF
「第28回 南こうせつGREEN PARADISE」
で熱唱する南こうせつ



日刊スポーツ 9/28(土) 22:17配信

最終更新:9/28(土) 23:39


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190928-09281300-nksports-ent











nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。