SSブログ

絶好調ドラマ『相棒』 主役の水谷豊を食った女刑事役・篠原ゆき子に問い合わせが殺到 [水谷豊を食った女刑事役・篠原ゆき子]

絶好調ドラマ『相棒』 
主役の水谷豊を食った女刑事役
・篠原ゆき子に問い合わせが殺到



主役の水谷豊を食った女刑事役・篠原ゆき子.GIF
Copyright (C) 2020 Kobunsha Co.,Ltd.
All Rights Reserved.




「相棒に出ている女優さんの
ことを教えてほしい」

「いったいこの女優さんは
何者?」

放送開始以降、大手広告代理店に
クライアントから問い合わせが
殺到しているという。

この10月期の民放テレビ局の
ドラマの中で、トップの視聴率を
稼いでいる『相棒 season19』
(テレビ朝日系)。

このドラマは、警視庁内の
窓際部署「特命係」に
所属する水谷豊(68)扮する
杉下右京と、その相棒である
反町隆史(46)扮する
冠城亘が難事件を解決する
ものだが、今回、
レギュラー陣のなかで、
見慣れない名前の登場人物の
演技に注目が集まっているのだ。

その名は、「出雲麗音」。

第1話の冒頭で、
銃撃を受けて瀕死の重傷を
負った警視庁交通機動隊の
女性白バイ隊員だ。

彼女はなんとか一命は
取り留めたが、この負傷により
現職での復帰はかなわず、
警視庁上層部の意向で
異例中の異例として、
警視庁の花形である
捜査一課に配属されることにーー。

この出雲麗音に扮しているのが、
女優・篠原ゆき子である。

新人女優の抜擢かと思いきや、
年齢は39歳。

知名度こそ高くはないが、
映画の世界では実績十分な
実力派女優なのだ。

'13年に出演した
映画『共食い』では、
光石研(59)との性交を
息子役の菅田将暉(27)に
覗かれる体当たりの
濡れ場シーンが話題を呼んだ。

映画関係者が、
彼女の素性を明かす。

「お嬢様育ちで、高校まで
桐蔭学園に通い、明治学院大学を
卒業しています。

勉強もできて、とにかく本を
読むのが好きだったそうです。

モデル上がりの美人ですが、
もともと人見知りで欲がない
タイプなんです。

オーディションでも声が小さいし、
女優っぽくない雰囲気もあって、
これまで大きな役を
得られませんでした。

ところがいったん役を掴むと、
現場で怖いくらいの集中力を
発揮して豹変するんです」

確かに、今まで出演した
映画やドラマではさまざまな
役柄を演じている。

今回の出演の経緯について、
前出の映画関係者が続ける。

「篠原の所属している
事務所は、三浦友和(68)や
佐藤浩市(59)などが所属し、
作品選びに相当なこだわりが
ある事務所として知られて
います。

今回は事務所から“ハマリ役”
として、猛プッシュがあった
ようです。

彼女自身、右も左も
わからないモデル時代から
育ててもらった恩義を
感じており、所属事務所には
絶大な信頼感をおいてます。

事務所の見る目の正しさが
証明されました」

今回の抜擢で、
一躍ブレイクした篠原。

テレビ朝日の関係者が語る。

「『相棒』は刑事ドラマなので、
女性が活躍する役柄に焦点を
当てることがなかったのですが、
シーズン15から出演していた
芦名星さんの評判が
よかったんです。

少しミステリアスな雰囲気が、
視聴者から支持されたんだと
思います。

残念ながら彼女が
逝去されたなか、
篠原さんの名演技が
視聴者の共感を呼び、
今回の役柄が
クローズアップ
されたんだと思います」

篠原が演じる出雲麗音は
胸に銃撃痕を残したままと
いう設定の役どころだが、
彼女は『相棒』の歴史に
まさしく“爪痕”を
残しつつある。


SmartFLASH 11/4(水) 20:09配信

最終更新:11/4(水) 22:33


https://news.yahoo.co.jp/articles/dc07b7d7dfaafdf55738518c994df8bcc8548ad4













nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。